2012年【ローズステークス】公開予想

阪神「ローズステークス」3歳G2 芝1800メートル

阪神も中山も、秋開幕の高速馬場はハンパではありませんでした。中山のマイルでは1分30秒7という信じられないような日本レコード。馬場が堅いというのではなく、コンディションがそれだけいいのだという話もありますが、私が馬主ならしばらくは使わせない。

少なくとも脚に不安を抱える馬は注意していただきたい、、とかなんとか思っていたら、なんと注目していたハナズゴールの出走取り消しが発表されました。

感冒とのウワサですが、札幌記念の後栗東に直行、そして阪神へと輸送が続いてはちょっとハード、さらに時計のかかる洋芝の札幌から超高速馬場の阪神に出走となれば馬に負担がかかるだけ。無理にここを使う必要は元々なかったと思います。

さて、ここは桜花賞とオークスで銀メダル(2着)のヴィルシーナが2冠馬・ジェンティルドンナに雪辱を果たすチャンスと見ました。

阪神コースで行われた桜花賞は中途半端な位置取りが許されない15番ゲートから一気に3番手まで押し上げた分、終いの脚に差が出てしまいましたが、差はわずか。

オークスは若干テンションが高く、1コーナーに入るまでは少し行きたがっていました。中団まで下げたものの今までにない位置取りで力んでいましたし、1000メートル59秒1と緩みのないペース。

後ろでじっくり構えていたジェンティルドンナからは決定的な差を付けられての2着でしたが、本来の力を出し切れていなかったことも事実。距離2000メートルまでで、自分の競馬ができれば力差はありません。

阪神は今日、土曜日の1000万・芝1400で1分20秒5と、相変わらず速くて前が止まらない先行馬有利の馬場状態。今回は距離も短縮され、ヴィルシーナの先行力が活きるレース。馬券はヴィルシーナからジェンティルドンナへの馬単1点で先週の雪辱を果たしたいと思います。

◎ヴィルシーナ
○ジェンティルドンナ

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: