2012年【シンザン記念】予想見解

京都「シンザン記念」3歳G3 芝1600メートル

トウケイヘイローは2走前の東京芝1400でレコード勝ち。前走 の朝日杯フューチュリティステークス(G1)では、ハイペースを 中団でガマンしていましたが、3コーナーすぎでは先頭に並ぶまで 進出。並みの馬なら失速するパターンですが、4着に粘りきった能 力は重賞で勝ち負けできるレベルにあります。

外枠が災いした感じですが、今回も自分との戦い。ただ、多少速い ペースで先行しても直線に急坂のある中山とは違い、京都なら押し 切りも可能です。

相手はシゲルアセロラ。ダートではさっぱりでしたが、芝を使いだ してからは、未勝利、500万ともに楽勝。単騎可能なメンバーで 展開的には最も有利です。

ジェンティルドンナは、姉のドナウブルーが昨年、このシンザン記 念に挑戦し5着と好走しましたが、未勝利戦の勝ちっぷりを見ます と、姉よりも能力的に高いものを持っていると思われます。

本命にと考えていましたが、調教の内容がさっぱり。正月休みが入 り調整がうまくいっていない可能性もあり、評価を下げましたが、 素質的にはアッサリ勝たれても不思議ではありません。

押さえは京王杯2歳ステークス(G2)3着のオリービン、武豊に替 わったグラーネ、年末のオープン特別を勝ったレオンビスティー まで。

◎トウケイヘイロー
○シゲルアセロラ
▲ジェンティルドンナ
△オリービン・グラーネ・レオンビスティー

メルマガで毎週、重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。

メールアドレス: