2012年【秋華賞】公開予想

京都「秋華賞」3歳G1 芝2000メートル

このレースの前哨戦であるローズステークスは秋開幕2週目で、や はり前が止まらない高速馬場でした。先行有利の馬場であったこと もあり、当方の予想ではヴィルシーナが2冠馬・ジェンティルドン ナに雪辱を果たすチャンスと見ました。

しかしレースでは逆にジェンティルドンナが2番手で先行、ヴィル シーナはその後ろに位置する競馬となりました。ヴィルシーナはプ ラス18キロ、ジェンティルドンナもプラス12キロと、当然ながら余 力を残した仕上げ。本番を前に無理なケンカなどするはずもありま せん。ヴィルシーナは無理に前に行かず、この時点で決着してしまっ たようなものでした。

ジェンティルドンナは牡馬相手のシンザン記念でも先行して勝った 実績がありましたが、無理に勝ちに行ったという感じではありませ んでした。平坦で先行有利となりそうな今回の状況を見越しての試 走だったようにも思えます。

ということで、オークスで決定的な力差を示した馬が、さらに地力 を強化。逃げ馬不在の今回、中団よりも前で危なげのない横綱相撲 なら牝馬3冠の期待も高まったと言えそうです。

相手筆頭はヴィルシーナを考えていましたが、今回はかなり積極的 に行きそうな構え。スローで淡々とした展開は前半だけの話で、3 コーナーすぎから一気に後続が迫りプレッシャーがかけられるパター ン。爆発力があって、無欲で終いに賭ける馬に注目してみました。

ローズステークスで最速の上がり時計をマークしたトーセンベニザ クラ。直線で前が壁になってしまうロスがありましたが、上がりは 33秒0。前が開いて坂越えのラスト1ハロンは11秒を切るかどうかと いう脚は、馬の能力を存分に引き出した鞍上の手腕によるもので、 今回も引き続き武豊の騎乗に注目したいと思います。

ハワイアンウインドは、2走前の国東特別(500万)で小倉・芝2000 メートルのレコード1分57秒2をマーク。大きく出遅れてしまった前 走(1000万)も秀逸で、最後の坂上で急追した脚力は平坦の京都で さらに鋭さを増しそう。発馬に課題はありますが、上昇度も顕著で 好走が期待できます。

◎ジェンティルドンナ
○トーセンベニザクラ
▲ハワイアンウインド
△ヴィルシーナ・アロマティコ・ハナズゴール・ミッドサマーフェア

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: