2012年【スプリングステークス】公開予想

中山「スプリングステークス」3歳G2 芝1800メートル

皐月賞まで中3週となるトライアル。有力上位馬はすべて賞金を十 分を持っていて、賞金のない馬で出走権を獲得できるのは、いても 一頭だけでしょう。

有力各馬はどれも逃げ・先行タイプで、本番を前にしてダメージの 残るレースはしたくない。なので隊列はすんなりと落ち着いて、終 いの瞬発力比べになるのではないでしょうか。

本命はアルフレード。新潟の芝1600で32秒5の上がりをマークした ように瞬発力もありますが、朝日杯フューチュリティS(G1)でハイ ペースを好位で追走、ラストは11秒9で押し切った能力の持ち主。 ペースが落ち着けば急坂での突き放しも可能です。久々ですが今週 の追い切りで急上昇を感じさせる動き。好勝負を期待します。

相手はやや重の札幌2歳Sを勝ったグランデッツァ。前走のラジオNI KKEI杯(G3)は中間で筋肉痛のため稽古を休むことがあり完調ではあ りませんでした。今回は時計本数は少ないですが、内容は元気一杯 で、鞍上も強化。

中山はAコースを使い続けて4週目、さらに渋った馬場となりそうな ので逆転があるとすれば荒れていない外から差す馬。武豊に替わっ たマイネルロブストの一発にも警戒が必要です。

時計の掛かる馬場になって一番有利なディープブリランテは押さえ まで。2月の共同通信杯(G3)を使い、さらにここを使うのは中山を 経験させるため、さらには好位で控える競馬の練習を兼ねるかもし れず評価を下げました。

◎アルフレード
○グランデッツァ
▲マイネルロブスト
△ディープブリランテ・ゼロス・サトノギャラント・モンストール

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: