2012年【安田記念】公開予想

東京「安田記念」3歳上G1 芝1600メートル

馬場も使われ続け、仮柵が移動した先週ほどの高速馬場ではなく なってきたかもしれませんが、先行有利であることには変わりな いでしょう。

ペースは下手すると3ハロン34秒を切る超ハイペースの可能性もあ りますが、シルポートがハナに立って同厩のコスモセンサーが控え て2番手なら34秒の前半。

となると中団もしくはそれよりも前で、テンの3ハロンを34秒後半 のラップを踏みつつ、さらに直線の坂上で二の脚を使える馬が一番 の狙い目となります。

中心はストロングリターン。昨年はこのレースで中団のインから ゴール前鋭く伸びて2着。斤量が4キロ軽い3歳のリアルインパクト を交わすことができませんでしたが、自身もテンで35秒0のラップ を踏みながらスマイルジャックの33秒7に次ぐ上がり時計33秒8を マーク。高い心肺能力と瞬発力を兼ね備えた馬です。

前走は4着と残念な結果でしたが、骨折明けに加え、左にモタれて しまいステッキを使えなかったので、決して力負けではありません。

叩かれてグンと上昇。先週のダービーでワールドエースをいつもよ り前で競馬させた福永が鞍上なら馬場の傾向には敏感なはず。昨年 よりは若干前に付け、終いは二の脚が期待できるでしょう。

ここに入れば実績が光るアパパネが相手。前走の内容を見ると、も う一叩き必要だったのかもしれません。前走はともかく去年のヴィ クトリアマイルでブエナビスタを負かしている相性のいいコース。 男馬相手でも本来の走りさえできれば。

逆転があればリアルインパクト。3歳で54キロという斤量ではあり ましたが、昨年のこのレースはテンの3ハロン33秒9という超ハイ ペースを3番手で追走しながらも1分32秒0と好タイムで優勝。

年齢間アローワンスのなくなった10月の毎日王冠では57キロでダー クシャドウと時計差なしの2着と好走。関西遠征での凡走が気には なりますが、東京コースに戻れば本来の力を発揮できるのではない でしょうか。

◎ストロングリターン
○アパパネ
▲リアルインパクト
△グロリアスデイズ・シルポート・ドナウブルー・ラッキーナイン


メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: