2013年【エリザベス女王杯】公開予想

京都「エリザベス女王杯」3歳上G1 芝2200メートル

馬場が悪化するようだと昨年このレースが重馬場で行われたときに 2着にきたヴィルシーナ、重のローズSでメイショウマンボに勝った デニムアンドルビーが狙い目。しかし京都競馬場のピンポイント予 想を見るとそれほどの雨量ではないようなので、ディアデラマドレ の後方一気に期待したいと思います。

ディアデラマドレは条件戦を連勝しただけの格上挑戦ですが、重賞 3勝のディアデラノビアを母に持つ、角居厩舎の期待馬。競走馬と して能力を発揮できるまでに時間を要しましたが、前走はその能力 の高さを見せ付けました。

前走は京都芝1800の牝限1000万条件で、1分47秒0という走破時計も 決して速くはありません。しかしこのレースで最も注目すべきは、 ラスト3ハロン11秒5 - 11秒2 - 11秒3というレースラップを、4コー ナー9番手から差し切ったその爆発力です。

私の推定ですが、ラスト1ハロンは、10秒を切るか切らないかという 過去に例を見ない瞬発力。怪物の片鱗を見せた格好ですが、G1で勝 ち負けできる力を持っている可能性は高いと判断しました。

相手は成長した馬体で一叩き後の上昇度が著しいヴィルシーナと、 秋華賞が0秒2差4着のデニムアンドルビー。2冠馬メイショウマンボ も有力ですが、前走の秋華賞がピーク。

◎ディアデラマドレ
○ヴィルシーナ
▲デニムアンドルビー
△メイショウマンボ・ホエールキャプチャ・セキショウ・ラキシス

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: