2013年【阪急杯】公開予想

阪神「阪急杯」4歳上G3 芝1400メートル

断然人気が予想されるロードカナロアは使って良くなるタイプ。 昨秋の緒戦、セントウルスS(G2)でも2着に甘んじております。

そのセントウルスSの時でさえ中間の坂路調教で上り2ハロン23秒台 を3度も叩き出しておりましたが、今回はこの馬本来の動きではな いように思われます。

まだ馬体が緩いのでしょうか。その上1ハロン長い1400メートル、 そして58キロ。対抗まで。

ということで軸はマジンプロスパーに。一昨年、今回と同じコース で1000万を勝ち上がったときにサクラバクシンオーのレコードと同 じ1分19秒9をマーク。昨年はこの阪急杯とCBC賞(G3)を勝ちました。

昨年のスプリンターズS(G1)では12着と惨敗しましたが、前半32秒7 で飛ばしたのですから失速して当然。自身のペースで運べれば、12 00メートルの本番・高松宮記念(G1)でも強さを発揮できるはずです。

前走は太目残りだった2走前よりもプラス6キロと体重増。しかし 58キロを背負いながら0秒1差の4着でしたから、引き締まって追い切 りの動きも良くなった今回は、別定の56キロも有利で好走が期待で きます。

穴はセントウルS(G2)でロードカナロアを破り、スプリンターズS(G1) で4着と好走しているエピセアローム。3歳でこれだけの実績があるよ うにまだまだ上を目指せる器。久々ですが逆に成長力に期待します。

◎マジンプロスパー
○ロードカナロア
▲エピセアローム
△サンカルロ・ブライトライン・レオアクティブ・オリービン

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: