2013年【ダービー卿CT】公開予想

中山「ダービー卿CT」4歳上G3 芝1600メートル

はっきりとした逃げ馬がいなくて、先行、好位に位置したい馬が けっこういます。先行勢からロングスパートをかける馬、スローの 団子状態からグンと抜け出してきそうな馬を重視したいと思います。

本命に狙いたいのはリアルインパクト。前走中山記念の8着は、明 らかに太目残り。調教を強化したということで馬体が引き締まって きました。テン乗りの和田ですが、乗り方次第では好勝負となりま す。

前半3ハロンを34秒0というスプリント戦なみのラップを踏んでいな がらも1分31秒9という時計で走破した昨年の安田記念(6着)が能 力の高さを証明しております。

今回は後半で一気に流れが速くなることが予想されますが、他馬よ りワンテンポ早く仕掛ければそのまま押し切り可能。3歳で安田記 念を制覇した馬が復活のチャンスです。

相手はダイワファルコン。10着に敗れたもののハイペースを好位で 追走し、2000メートルを1分58秒1で走破した秋の天皇賞の内容は 評価できますが、どちらかといえば中山巧者。

オールカマー(G2)、中山記念(G2)ともに2着。マイルは若干短いよ うな気もしますが、コース適正では一歩リード。馬場が渋るようだ とさらに有利となります。

▲はホーカーテンペスト。1000万を勝った時は自身も速い流れを 追走してしまったため、あまり末が切れた印象はありませんでした が、前走1600万特別では怒涛の末脚を披露。ほぼ最後方に位置し、 4コーナーで大外を回り徐々に追い上げるも加速したのはほぼ残り 200メートル。そこから一気に抜き去る離れ業を見せました。

急坂を駆け上がる残り1ハロンで(推定)11秒を切るか切らないか の爆発力は重賞級。前走より2キロ軽いハンデ55キロなら、この相 手でも逆転の可能性はあります。

◎リアルインパクト
○ダイワファルコン
▲ホーカーテンペスト
△ダイワマッジョーレ・トウケイヘイロー・ダノンヨーヨー・ガルボ


メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: