2013年【高松宮記念】公開予想

中京「高松宮記念」4歳上G1 芝1200メートル

ロードカナロアという馬は、3歳のときから栗東の坂路を凄まじい 時計で駆け抜けており、まさに怪物なのではないかと見ておりまし た。上り2ハロンで23秒5を掲示、24秒を切る馬は古馬でもほとんど いません。

3歳6月 助手 50秒7-36秒3-23秒5-11秒8 一杯
※京洛S前の中間の稽古で記録

しかしこのように坂路で走っても、実際のレースでは結果を出せな い馬もいます。そんな馬を追い続けて大怪我(大損)をした私が言 うのですから事実。ただ、坂路で凄い時計を出した馬は、中長距離 よりは短距離で結果を出しており、追いかけるなら短距離馬です。

やはり結果には結びつかないのか?と思わせた昨年の高松宮記念 (3着)、函館スプリントS(2着)でしたが、よく分析すれば敗因 はいつもより前半飛ばしたことでいつもの爆発力が削がれてしまっ たから。ラップ的にはいつもと同じペースではありましたが、どち らも時計のかかる洋芝コースで、テンの3ハロンは0秒5ほど速すぎ たということでしょう。

中京コースもどういうワケか昨年途中から洋芝を廃止したので、 「中京コースは苦手なのかも」という心配は不要です。それよりも その後、密かにパワーアップしていたのをご存知でしょうか。

4歳8月 助手 50秒2-36秒2-23秒2-11秒5 馬ナリ
※セントウルS(G2)前の中間の稽古で記録

馬ナリで2ハロン23秒2!? 化け物か!なのでセントウルSは楽勝と 見ていたのですが2着、33秒2という速い流れを先行させたのが敗因 だと思います。この馬の敗因はすべてテンで飛ばしすぎたこと。

あえて脚質の幅を広げようという陣営の試みだったのでしょう。そ の後はご存知の通り世界トップクラスのスプリンターと評価される 存在となりました。

前走は久々で1ハロン長い阪急杯(G3)。さらにいつもの稽古時計が 出ておらず、仕上がり7分以下と見て本命にはしませんでしたが、 それでも勝つのですから一叩きした今回は、期待通りの走りを見せ てくれるはずです。

相手筆頭はドリームバレンチノ。函館スプリントSでロードカナロ アを降し、スプリンターズS(G1)3着。前走シルクロードS(G3)では 直線で前が壁になるも抜け出してからグイと伸びた地力は能力の 証し。カナロアにもっとも接近できる馬として評価します。

当時52キロではありましたが、やはりカナロアに土をつけたエピセ アロームにも可能性を感じております。前走9着の敗因が55キロなら それはないでしょうが、久々で力んでいたという鞍上のコメントも ありました。一叩きしたこともありますが、1400の前回とは違い今 回1200のペースならスムースに追走できるので本来の力は発揮でき ると思われます。

◎ロードカナロア
○ドリームバレンチノ
▲エピセアローム
△アドマイヤセプター・サンカルロ・サクラゴスペル

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: