2013年【オークス】公開予想

東京「オークス」3歳G1 芝2400メートル

これだけのメンバーが揃えば仕方ないのかもしれませんが、1回の 凡走で人気ガタ落ちのトーセンソレイユが巻き返してくると見てお ります。

兄、ディープインパクトに似た小柄な馬体。小柄なだけならいいが 虚弱体質らしく桜花賞に向けてハードなトレーニングができなかっ たようです。それが7着と人気を裏切った第一の敗因。そして第二が 大きな出遅れで、3コーナー手前では中団後方まで追い上げましたが そこで脚を使いすぎてしまった感じでした。

今回は前回と違い多少ハード。前走後に出された短期放牧から帰厩 した時点で馬体がフックラで、中間一杯に追えた(5/8の併せ)のは デビュー戦以来。

池江師も「乗り込めている。当日の馬体は前走と同じぐらいかもし れないが、中身は全然違うからね」とコメントしているくらいです から、2戦目のエルフィンSで見せたターボチャージャーの加速が見 られるのではないでしょうか。

相手筆頭は桜花賞馬・アユサン。走りやすい左回りの東京でさらに 強い競馬を見せ付けられそう。折り合いも付くので、軸としてはこ ちらかもしれませんが…。

桜花賞馬でアユサンに差し返され2着のレッドオーヴァル。不利な外 目の枠から追走し、4コーナーも大外を回った分の差だったかも知れ ません。今回も上位入線の可能性は十分。

あとは底を見せていないサクラプレジール、迷わず先行するクロフ ネサプライズなど押さえも万全に。

◎トーセンソレイユ
○アユサン
▲レッドオーヴァル
△サクラプレジール・クロフネサプライズ・ブリュネット・デニムアンドルビー

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: