2013年【桜花賞】公開予想

阪神「桜花賞」3歳G1 芝1600メートル

今日、土曜日の阪神は雨が降りましたが、メインの阪神牝馬Sまで はなんとか(発表上)良馬場をキープ。しかし当日はやや重か重と いう可能性もあります。

馬場が渋れば、基本的には先行有利。しかし実際のレースを見れば 外から差してくる馬に有利な今の阪神コース。ここはターボチャー ジャーを搭載したような推進力を持つトーセンソレイユを中心に狙 います。

レース経験はわずか2戦、そして420キロという小さな馬ですが、前 走エルフィンSのゴール前では好位から抜け出そうとしたウインプ リメーラ(次走チューリップ賞2着)を中団から差し切るという離れ ワザを演じました。なるほどディープインパクトの妹らしい加速力 で、京都よりは直線に坂がある阪神のほうが有利な気もします。

あまり強い追い切りができないので、使うごとに大きく上昇してき た経緯がありますので、今回は前走を上回るパフォーマンスが見ら れるかもしれません。

相手本線はクロフネサプライズ。阪神ジュベナイルF(G1)ではテンの 3ハロンが34秒1という超ハイペースの流れを2番手で先行して2着に 粘った心肺能力の高い馬で、スローの逃げに持ち込んだ前走チュー リップ賞が3馬身半差の圧勝というのも当然の結果だったと言えます。

そして忘れてはならない2歳チャンピオンのローブティサージュ。 阪神ジュベナイルFでは展開の助けもありクロフネサプライズとの 叩き合いを制しましたが、前走のチューリップ賞はまさかの9着。 5ハロン60秒2という先行馬有利のペースで外枠も災いしましたが、 馬ナリ中心の調整で本来の力を発揮できなかった可能性もあります。 今回は強めの調教をこなし反撃の可能性もあります。

◎トーセンソレイユ
○クロフネサプライズ
▲ローブティサージュ
△クラウンロゼ・レッドオーヴァル・コレクターアイテム・メイショウマンボ

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: