2013年【プロキオンS】公開予想

中京「プロキオンS」3歳上G3 ダート1400メートル

上位陣は力が拮抗していて微妙な判断が要求されるレースですが ここはマルカフリートから狙いたいと思います。

約10ヵ月の長期休養を経て、大幅に力強さを増した昨年8月の新潟 戦以降、ダート1400のOP特別は5戦2勝、2着2回(2.2.0.1)で連対 率は8割、まさにこの距離のスペシャリスト。

連対した4戦中3レースは58キロを背負ってのものですから、今回の 別定56キロはかなり有利な設定です。

フェブラリーS(G1)では超ハイペースを好位で追走、自身前半の 3ハロンを34秒9で通過しながらも、0秒4差の6着に留まりました。 直線で一旦は先頭に並びかける見せ場を作りましたが、いかにも 1600は1ハロン長いぜと言わんばかり。適距離と恵まれた斤量で、 ここはチャンスです。

相手はアドマイヤロイヤル。ここ3戦連続で連対し、安定感を評価。 昨年はこのレースで2着、東京コースも含め左回りは断然有利な馬 です。

穴はガンジス。昨年は3歳ながら、古馬相手の武蔵野S(G3)で2着、 明け4歳の根岸ステークス(G3)でも2着と好走。フェブラリーSは ハイラップを踏んだこともありますが10着、無理使いという部分も あったと思われ、評価を落とすべきではありません。今後ダート界 でトップを争う逸材、久々の分割引は必要ですが、いきなり好走の 可能性も十分。

押さえは拮抗したメンバーなので、手広く。

◎マルカフリート
○アドマイヤロイヤル
▲ガンジス
△セイクリムズン・シルクフォーチュン・エアウルフ・エーシンウェズン・ダノンカモン

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: