2013年【天皇賞・春】公開予想

京都「天皇賞・春」4歳上G1 芝3200メートル

前売りで単勝1.1倍。直前は1.3倍くらいになるのかもしれませんが まさに一本かぶり。これではゴールドシップ以外から狙いたくもな るところですが、逆らわず相手を絞ることで回収率を上げたいと思 います。

ゴールドシップは早くも3歳で有馬記念を制覇した馬。4歳春でさら に強くなってきている可能性もあります。

今走の後に控える宝塚記念にはオルフェーヴルが出てくる。京都の 3200メートル、圧勝した菊花賞とほぼ同じ舞台でもある。この中間、 放牧に出さず厩舎で丹念に仕上げてきた…。ならば次走で打倒オル フェというよりは、ここを確実に獲っておきたいと陣営が考えてい るように思えます。

相手はトーセンラー。430キロ前後しかなく、明らかに体質が弱かっ たであろう3歳時に菊花賞3着、距離適正はピカイチです。

4歳の昨年もローカルのG3で2着が一杯という成績でしたが、昨秋か らの長期休養で馬体が大きく成長。久々の前走、京都記念(G2)では 1馬身半差の圧勝でした。

前走の馬体重が460キロ、今週の調教後の馬体重が466キロ。放牧で リフレッシュされ前走同様の状態であるなら、距離が延びる分、さ らに強い走りが期待できそうです。

◎ゴールドシップ
○トーセンラー

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: