2013年【ヴィクトリアマイル】公開予想

東京「ヴィクトリアマイル」3歳G1 芝1600メートル

G1で2着が4回、そのうち3回はジェンティルドンナさえいなければ というヴィルシーナ。今度こそというのが陣営の本音でしょう。 久々の前走、産経大阪杯(G2)はオルフェーヴル以下牡馬のトップク ラス相手の一叩き。今回の方が相手が楽だし、一叩きした効果も十 分。

桜花賞以来のマイル戦となり少し忙しいかと思いますが、好位でも 中団からでも競馬できるタイプで問題なし。馬場が渋っていればさ らに有利で、条件は整いました。G1初制覇の可能性は高いと見ます。

相手の筆頭はいま絶好調のマイネイサベル。先週G1初制覇で波に乗 る柴田大騎手に乗り替わりましたが、馬も2走前の中山牝馬S(1着)に 続き、前走は別定の56キロで2着と好走。福島への輸送があったに もかかわらずプラス14キロ、ここにきて体質が強くなり本格化とい える状態です。

サウンドオブハートもここにきて本格化。復帰後は4戦3勝と安定感 抜群。特に牡馬相手に楽勝した2走前の洛陽Sが圧巻。桜花賞で膝を 痛め復帰に時間がかかりましたが、じっくりと成長を促したことが 今につながっているようです。

馬場がどこまで回復するか分かりませんが、パンパンの良馬場でな いとパフォーマンスが落ちるハナズゴールは無印としました。

◎ヴィルシーナ
○マイネイサベル
▲サウンドオブハート
△オールザットジャズ・イチオクノホシ・レインボーダリア・エーシンメンフィス


メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: