2013年【安田記念】公開予想

東京「安田記念」3歳上G1 芝1600メートル

スタートしてすぐにコーナーを迎える東京芝2000では圧倒的に不利 な外枠16番ゲートから一気にダッシュ。3ハロン通過が34秒8という シルポートの大逃げに途中まで2番手で追走し、前半のツケを残し たまま、走破時計1分57秒7で5着に粘った天皇賞・秋(G1)のカレン ブラックヒルは凄い能力の持ち主。

平均的なラップで脚を溜めることができれば、NHKマイルC(G1)の時 のように、坂上で二の脚を使って後続を突き放すことも可能。今回 も先に行く馬はいそうですが、我武者羅に速いペースとはならず、 やはりゴール前で二の脚を使って競り勝った毎日王冠(G2)と同様に 能力を最大限に発揮できる2〜3番手の競馬が叶います。

坂路の追い切りで、ラスト2ハロン24秒6 - 12秒3とこれまでにない 瞬発力を示し、前走とは雲泥の差。有力馬はほぼ差し・追い込みタ イプで、馬券の軸としてはこのカレンブラックヒルが最適と見ます。

相手の筆頭はグランプリボス。3走前のマイルCS(G1)は直線で進路 がふさがる不利もそこから伸びて2着。勝馬よりも強い内容でした。 昨年はこのレースで2着でしたが、今回も上位に来る可能性は高い でしょう。

逆転があるとすればロードカナロア。スプリントG1でレコードを連 発した最強のスプリンター。この東京の1600はマイル以上の距離で 好走するくらいの適正が求められるタフなコースですが、能力の高 さで圧倒する可能性も否定できません。

32秒台の上りをマークしたことがあるショウナンマイティとダーク シャドウも直線だけで追い上げてくる可能性は十分あります。ただ 目標は次の宝塚記念。押さえまで。

◎カレンブラックヒル
○グランプリボス
▲ロードカナロア
△ショウナンマイティ・ダークシャドウ・エーシントップ・ヴィルシーナ

メルマガでも毎週、この重賞レース予想を配信しております。ご登録はこのフォームにメールアドレスを入力してボタンを押すだけ。解除も簡単です。
  ↓  ↓

メールアドレス: