2019年クイーンC レース展望

JUST競馬予想ブログ

クイーンC -予想-

読了までの目安時間:約 3分

 


アークヴィグラスも気になるし、2頭出しをやめて、賞金加算を優先させるべく、厩舎期待のミリオンドリームズを送り込んだ藤沢ブランドの底力にも注目したい。

それでも、軸はブレない組み合わせと考えた。

◎ビーチサンバ

○クロノジェネシス

▲アークヴィグラス

注マジックリアリズム

△ミリオンドリームズ

母ソーマジックのマジックリアリズムは、父はディープでも、母のイメージ通りにキレるという感じではない。

3着候補はある意味、絞り込むことが困難なデータ不足の面々ばかりで、決め手に欠ける。

それならばと、東京マイル・赤松賞の好走馬を推してもいいのだが、遥かにレベルの高かったアルテミスS組の主力級と本番でそれに先着のアイビーS勝ち馬がいる以上、未知なる才能を見つけ出す方が的中に近いかもしれない。

選択肢は2つだった。

それが軸として相応しいと考えたビーチサンバ推しに決まった経緯は、雪中決行か月曜延期か、判然としないからである。

JFで34秒台前半で走っている以上、先週見られたような好時計決着は、両者とも死角にはならない。

ただ、血統のイメージよりずっとスパっとキレるクロノジェネシスには、マイラーとしての資質に配合的根拠を持つ2歳王者の全妹であるビーチに、僅かに見劣る。

ハイレベルな選択だが、消極的な判断を迫られるのは、ハイペースの正攻法からの抜け出しの経験値が、馬場差でパフォーマンスに違いを及ぼす可能性を留意すべき条件になるから。

まあ、お互い勝たなくてもいいから、結果が重要ではない部分はある。

恐らく、行ければ好走の光が見えてくるアークヴィグラスに、諸条件が不利に働くとは思えない。

才能はピカイチ。適性のみの問題しかない。

京都記念はダンビュライトから。

怪しいメンバーである。

だからこそ、中山金杯2着、アル共杯勝ちより、あのオールカマー3着の方が、重みがあると思う。

その時と57→56の斤量減は、ここでは勝因に直結するはずだ。


* * * * *

【特集】 誰でも同じように再現できる、10万馬券の取り方


無料で利用できる評価の高い指数を使い、300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETする方法を考えてみた。(下記は2019年、3連単1000倍以上の的中例から抜粋)
03/03 阪神12R 200,880円
02/16 小倉01R 153,140円
02/09 小倉06R 109,670円
02/03 京都11R 141,960円
02/02 京都03R 212,970円
01/27 中京09R 185,870円

 ↓ ↓
「10万馬券の取り方」解説ページ

 

レース予想

この記事に関連する記事一覧

競馬予想会社の正しい探し方【just-research.com人気記事より】

競馬予想会社に会費を払って入会した経験も、面接を受けて社員になった経歴もある当サイトの管理人が、予想会社に関するさまざまな情報を提供してまいります。

⇒ 競馬予想会社の正しい探し方